ついてる仙人は「ホンモノ」?それとも「ニセモノ」?

 

ついてる仙人は日経225先物トレーダーの間でカリスマ的な人気を誇っています。

2大ブログランキングサービスでも、日経225先物のジャンルで2位に倍以上の差をつけてずっと1位をキープしています。

 

ブログ村ランキング 1位
ついてる仙人ランキング画像
(2016年11月24日時点) 最新情報は↑の画像をクリックすると確認できます。  

 

人気ブログランキング 1位
ついてる仙人ランキング画像
(2016年11月24日時点) 最新情報は↑の画像をクリックすると確認できます。  

 

日経225検索結果

更についてる仙人の人気を裏付けるスゴイ事実として

なんと、ついてる仙人のブログは1ヶ月に2万回以上検索される「日経225」という検索ワードで1ページ目に表示されています。

 

ただの個人のFC2ブログがこのような投資系のビッグワードで上位表示されるなんて前代未聞です。

ちなみにこのブログの順位はもちろん・・・圏外です。

(←をクリックすると拡大します。)

 

 

猫も杓子も「ついてる仙人」

一体全体ついてる仙人の「なにが」そんなに魅力的なんでしょうか

 

その疑問を解き明かすべく

元相場塾会員であり、ついてる仙人の 大ファン、いえ信者といっても過言ではないほど

ついてる仙人を信じていた私が

相場塾の入会前、退会後の自身の心情変化を徹底的に分析しました。

 

 

ついてる仙人の評判の表と裏を徹底分析!!

1.毎日ブログでトレンド判断をしている

【入会前】

「なるほど、昨日までのチャートだと上昇トレンドと判断できるのか、このブログは本当に勉強になる。」

ついてる仙人は取引がある日はほぼ必ず、1日のうちに3回以上はトレンド判断に関して投稿しています。

 

チャート

 

 

 

 

← ついてる仙人の分足チャートの超メイン60分足と15分足2016年11月25日 7:30更新の記事から引用

 

 

 

チャート

 

← ついてる仙人のトレンド判断の最良指標ピークボトムジグザグ図2016年11月25日 7:30更新の記事から引用

 

 

 

 

この時、分足チャートやピークボトムの画像だけではなく

ついてる仙人のトレード術に基づく、かなり詳細なトレンド分析記事が掲載されます。

 

60分足は高値切り上げ安値切り上げの上昇トレンド。
株価は移動平均線の帯の上にあります。

15分足は高値切り上げ安値切り上げの上昇トレンド。
株価は移動平均線の帯の上限にあります。

両方の足が上昇トレンドで揃っていて株価は移動平均線の帯の上という強い動きです。
この動きであれば今日も買いのみを考えて行けばいいことになります。

現在の動きは18400円までの上昇に対する調整の動きになっていて、この調整は5分足の調整であると考えられます。
5分足の調整であるならば寄り付きから上昇再開になってきます。

まずは寄り付きから下がらずに上昇してくる場面を買うという方針からのスタートになりますね。

ついてる仙人の「株式投資」「日経225先物」と「ありがとう」で幸せになるブログ
2016年11月25日 7:30更新の記事から引用

 

このトレンド分析にはかなり説得力があり

「自分で判断しなくても、この分析を信じて買いか売りか決めれば良いかも」と思ってしまうほどです。

事実、私にもトレンド判断を「ついてる仙人のブログ」に依存していた時期がありました。

 

日経225先物に関するブログは無数にありますが、毎日読む価値のあるブログなんて1%以下であり

もしかしたらそんなブログはついてる仙人のブログしかないのかもしれません。

 

これだけ有益な情報を、日々無料で提供してくれるついてる仙人はまさに無欲な仙人です。

(もし私が同じ立場なら、きっと会員限定の有料ブログにする誘惑に耐えられないでしょう・・・)


【退会後】

いかにもな分析だからといって、信じてしまうなんて・・・

毎日こまめにいかにも有効そうな情報提供があるからといって、それだけで信じてしまうのはどうなんでしょう。

ついてる仙人のトレンド分析記事は、確かにものすごく説得力あります。

その説得力といえば、毎日ついてる仙人のブログを参考にポジション取りをすればそれだけで

日経先物で勝って食べていけるのでは?と思ってしまうほどです。(実体験)

 

でも実は、ついてる仙人のトレンド判断は結構な確立で外れます。

このまま強い動きが続く → 急降下

下降トレンドに転換した → 急上昇

こんなことは日常茶飯事です。 (ブログの過去の判断とその後の値動きを照らし合わせて検証してみると衝撃的な事実が分かります。)

 

いかにも当たってそうな分析記事だからといって、その成否を検証せず、ただ雰囲気で信用するのはいかがなものでしょう。

 

2.勝つには最低半年は勉強が必要と言ってる

【入会前】

ついてる仙人のトレード術はすぐに実践できるものではなく、「最低半年」は勉強が必要です。

市販のノウハウのように、「5分で」とか「明日から」とかそんなお手軽なものではありません。

 

そしてこのことがついてる仙人を信用できる大きな理由といえます。

 

著書をより多く売り、相場塾の会員をもっと増やそうと思うなら

「明日からでも勝てる」と宣伝した方が断然良いはずです。

 

それをあえて「半年は取引をしてはいけません」とするのは

少しでも相場を損をする人間を減らしたいとするついてる仙人に優しさに他なりません。

 

短期的な自己の利益より、他人の利益を優先する

こんな個人投資家は他にいませんし、だからこそ信用できるのです。


【退会後】

「勉強しないとできないこと」が好きな私が狙われただけかも・・・

世の中には、なんでそれに騙されるの?って詐欺に騙される人がたくさんいますよね。

3億円当選しましたメールだって、引っかかる人がいるから存在するわけです。

 

では、一応頭が良いつもりの私たちが騙されることはないかといえば

アプローチの方法を変えれば十分騙せると思います。

たとえば、あえてハードルを上げ、簡単にできません」とアピールするわけです。

これもまた、信用させるテクニックの一つです。

 

だからどちらにせよ、ターゲットの嗜好に合わせた訴求方法に乗せられているだけなのです。

簡単なこと、安いものに群がる人間と

手間のかかること、高級なものを有り難がる人間は

本質的には大差ないのです。

 

ついてる仙人の「最低半年は勉強」がそのような営利戦略の中での発言とは限りません。(その可能性も薄いでしょう。)

ただ、時間がかかると素直に言っているからといって、それを根拠に信じてしまって良いのでしょうか。

 

3.ストレスフリーなトレード術が魅力的

【入会前】

ついてる仙人の著書のタイトルにストレスフリーという文言があるように

ついてる仙人のトレード術はトレードにありがちなストレスとは無縁です。

 

ついてる仙人は常にチャートを睨みながらトレードをするようなことは決してありません。

ついてる仙人は勝った負けたと一喜一憂することは決してありません。

 

ほとんどの個人投資家にとって、

一瞬で後の人生が天国か地獄か変わるような

一瞬で文字どおり生き死にが決まるようなトレードなんて絶対に避けたいものでしょう。

 

そこで多くの個人投資家の夢を叶えるのがついてる仙人のトレード術です。

ついてる仙人のトレードは、ストレスフリーを謳っているように

安定・安心・安全のAAA(トリプルエー)のトレード術なのです。


【退会後】

「甘い言葉には裏がある?」

 

「誰でも簡単!」、「バリバリ稼げる!」

そんなことを言われても、「なんか 嘘臭いな」と思いますよね?(私は思います。

 

でも不思議なもので、「ストレスフリー」と言われると

 

なるほど、ついてる仙人のトレード術を学べば、トレードにありがちな過度のストレスから開放されるのか!

と信じてしまいました。今になって思えば少々楽観的過ぎますね。

 

 

まず受け入れるべきなのは

楽な投資、 ストレスフリーな投資なんてないという現実です

(まるで仙人のような達観した精神構造をもった人間を除き)

 

 

ストレスフリートレードは「実現できるなら」とても魅力的ですし

その体得を目指して、ついてる仙人のトレード術を学びたい気持ちになります。

 

ただ、少なくとも私のような凡人は、そんな夢は見ず、もう少し堅実な道を探すべきでした。

 

4.無欲な感じが素敵

【入会前】

ついてる仙人の魅力の一つに、無欲な感じがあります。

ついてる仙人は、投資やお金、稼ぐことに対してガツガツしていないので

そんじょそこらの胡散臭い勝ち組トレーダーや

自称カリスマトレーダーと比べて無欲で誠実な感じがしてとても信用できます。

 

ブログタイトルからして、『ついてる仙人の「株式投資」「日経225先物」と「ありがとう」で幸せになるブログ』

ですので、これが例えば、『日経225カリスマトレーダーついてる仙人のストレスフリーでガンガン勝てる新世代トレード実践ブログ』

なんて名前だったなら途端に嫌な感じになりますし、きっとこれほど信用されることもなかったでしょう。

 


【退会後】

今になって考えると、ついてる仙人が無欲で誠実なイメージであることを

信用できる根拠としていたのがとても不思議に思えます。

 

確かにそのキャラクターは本心からのものかもしれませんが

著書や相場塾の売上のため

信頼性を高めるためのセルフブランディングの一貫である可能性も決してゼロではないのです。

 

特に私は、どちらかというと疑り深い人間だったのですが

なぜ、ついてる仙人だけは一切疑いもせず、ホンモノだと確信してしまったのか

本当に謎です。

5.本が売れてる

【入会前】

ついてる仙人の書いた日経225先物関係の本はたくさん売れています。

レビューを見ても良い評価ばかりで、投資関係本ランキングで1位になったこともあるそうです。

 

もちろん私も読みましたが、ありふれた薄っぺらいトレードノウハウではなく、自分の人生そのものへの向き合い方すら変える「深い」内容に感銘を受けたものです。

投資関係、日経225先物関係で他に類を見ないほど売れているのも当然でしょう。


【退会後】

たくさん売れている本、その本を書いた人であれば、「信用できる人間である」わけがないですね。

今になって考えれば、たとえどれほどイイねが付くような本でも、それを根拠に本の中身も著者も全て信用するのはどうなんでしょう。

 

確かについてる仙人の本は良い本だと思います。

日経225先物、株、FXといった投資の素人でもとっつきやすく、またこれまで長いこと負け続けだった人間でも勝てるようになるほどの

有益で濃い情報が分かりやすく詰まっているのでしょう。

 

でも改めて読み返してみると、根拠が不明瞭であったり、矛盾した文章があったりと

決して金科玉条のように手放しで褒められるような本でもありませんし

本の売上を根拠に著者の意見を鵜呑みにするのも考えものです。

 

6.ファンがいっぱい

【入会前】

ついてる仙人にはファンがたくさんいます。

 

ブログのコメントや本のレビューを見ると

相場初心者から専業トレーダーまでさまざまなステップにいる人がついてる仙人を師と仰いでいることが判ります。

特についてる仙人の個人セミナーである「相場塾」には多くたくさんの喜びの声、感謝の声が寄せられており

そのような喜びのコメントの数々から判断するに、とても信頼できる人物なのでしょう。


【退会後】

冷静に考えれば、ネットにおける見せかけのファンの数や良い評価、喜びの声のようなものは

その人物を信頼する根拠となり得ないことはハッキリしています。

 

まるで、悪徳商法や新興宗教、ネズミ講に引っかかる愚かな人間のような思考回路となっていたことに気付き、愕然としました。

心理学的にいうとこのような錯誤はこちらの「できれば信じたい」という思いが原因で起きるそうです。

 

つまり、私にとって

「この人いうとおりにすれば、日経225で勝てる、早期退職できる、人生大逆転だ!!」というのは

悪評や違和感を無意識のうちに全てなかったことにしてしまうほど、

儲かった報告とか感謝の言葉とかそういった信じる根拠しか目に入らなくなってしまうほど

ついてる仙人を信じることが私には耐え難いほど魅力的だったのです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

一見信用できる人に見えても、いったん引いてその信用度の根拠を因数分解してみると

それまで疑いもしてなかった「なんか信用できそう感」が、実は根拠がなかったり、非論理的であったりするのです。

 

 

ここまで書いておいてなんですが、私は一度ぐらい痛い目をみてみることもアリだと思う派です。

私自身、相場塾で不本意な結果に終わりましたが、その経験自体は無駄ではなかったと思っています。

経験しないと分からないことって・・・ありますよね。

 

より効果的に、次に繋がる経験をしたい方がいらっしゃいましたら

やみくもに「ついてる仙人」の是非を検討するのではなく、視野を広げて「ライブトレード225」を試してみることをオススメします。

 

こんなことをいっても胡散臭いだけでしょうが、私も愛用しているこのライブトレード225

日経225先物業界で唯一、本当に、簡単にすぐに確実に稼げるツールだと思っています。

-------------------------------------------

追記

ライブトレード225についての問い合わせメールを何件か頂きましたので

どんなに疑り深い方にも、ある程度は興味を持って頂けるようなレビュー記事を書き上げました。

ゆとり仙人が愛用するライブトレード225を徹底レビュー

 

 

 

 

もしついてる仙人級プロトレーダーの「実況中継」が見れるとしたら?

あなたはどっち派?相場塾に7つの点で勝る超強力なライバルを紹介
01-02


 

・・・ちなみに

ゆとり仙人はこのツールをライブトレード225と組み合わせて使っています。

→Valueの詳細と当ブログ限定特典付きライブトレード225購入リンクはこちらのサイトへ