日経225初心者は気づいていない

ゆとり仙人ゆとり仙人

この記事は日経225先物の
初心者向けです。(結構キツイことを書いてます。)

はじめに

日経225先物取引(日経平均先物取引、日経225先物、日経平均先物)を

これからやってみようと考えて

早速「日経225 初心者」とかで検索してみたりしているあなた

 

この記事はそんな

早く投資してみたくて、ウキウキしているあなた

想定読者として書いています。

ゆとり仙人ゆとり仙人

遅ればせながら自己紹介を
わたくし「ゆとり仙人」と申します

かつて私も

「よし、日経225先物取引をやってみよう!」と思い立ち

本を読んだり、ネットで検索したりして、ウキウキと学習し

満を持して挑戦しました。

 

真剣に学習し取り組んだものの、順調なトレード人生とはいかず

225界の巨匠「ついてる仙人」にも師事し

自信満々で始めたものの、いったんはボロ負けし

その後色々あって損失を取り戻すことができました。

 

 

そんな私が声を大にしてあなたに伝えたいことがあります。

それは
書籍であれ、ブログであれ、SNSであれ、某掲示板であれ

日経225先物取引に関する情報は基本的に当てにしないほうが良いということです。

 

日経225先物の初心者にとって

ネットで無料で手に入る情報なんて9割以上、クソの役にも立ちません

(トレードを推奨する書籍の大半も無料よりはマシですが、やはり役立たずです。)

 

ネットも書籍も日経225初心者には役に立たない情報ばかり

これから、どれほど日経225先物取引に関する情報が

意図的に捻じ曲げられているか

他のどんなブログや2ちゃ◯ねるにも書かれていないようなかなり尖った見解を書いていきます。

 

この話の中では株FXなど、投資全般にも関わってくる

かなり根本的なこの業界のグレーなところにまで触れるので

いつか常勝トレーダーになってやると、純粋な一投資家として今後もやっていきたい人は

ハッキリ言って読まない方が良いです。

 

なお、あえて忠告させて頂きますと、こうした私の見解もまた

9割以上はクソの役にも経たないネットの意見の一つであるかもしれない

ということを念頭においてくださいね。

9割の初心者が見落としていること

これは重たい話です。
私の予想ではこれを読んだ日経225初心者の2割から3割は、日経225で稼ぐことを諦め、不動産投資などの別の金策を考え始めると思います。

 

絶望的な現実と向き合う心の準備はよろしいでしょうか

それでは申し上げます。

 

日経225先物では、どれだけ努力しても基本的に勝てません。

日経225先物では、どれだけ努力しても基本的に勝てません。

 

日経225先物では、どれだけ努力しても10人中9人は勝てません。

日経225先物に限らず、株、FX等あらゆる市場投資において、9割以上の個人投資家は勝てません。

まず、市場における大、大、大原則として
どれだけ勉強しようが、マインドコントロールを磨こうが
勝てないのが普通
勝てなくて当たり前

この現実をまず受け止めること
それだけが、最終的に勝つための唯一の正攻法であり、俗に言う相場の聖杯です。

なぜ勝てないといえるのか

逆にお聞きしたいのですが、あなたが自分は勝てるかもしれないと信じる根拠はなんですか?

なぜ信じられるのでしょう、この9割は負けると言われる相場投資の世界において・・・

 

どんな統計があるのか知りませんが、一般的に株でもFXでも日経225先物でもこの相場投資の世界では

9割が負けると言われています。
9割の人間は良くて資産を減らして、悪くて余剰資金を全て失って、最悪で破産、借金、自殺・・・

始めた時より多いお金を持って相場から勇退できるのは、僅か10人に1人、全体の1割以下であると言われています。

 

この話自体は信じる信じないは別にして、あなたも耳にしたことはあるでしょう。

 

ですが、この話を知ってようが知ってまいが、相場投資で勝つことが難しいというのは、当然のようにあなたもご存知のことと思います。

株やFXは難しいけど、日経先物取引なら簡単だろうとか、そんな甘いことを思っている人は滅多にいないでしょう。

相場投資で勝つのは難しいし、、もちろん日経225先物で勝つのも難しい・・・

 

でもやってみたい

 

ちょっと待ってください。

あなたは90%の確立で負けるクジを引くような人間ですか?

絶対に引かない?

そうでしょうそうでしょう

では80%なら? 70%ならどうでしょうか?

100万円が30%の確立で150万円になるけど、70%の確立で50万円になる。

どうでしょう、やりますか?

やっぱりやりませんよね。(もしかしたら、100人に3人ぐらいはやるかも・・・?)

 

そう、勝率が30%なんて冗談じゃないですよね。

60%、いや70%や80%の確立で勝てないと、あなたの貴重なお金を賭けることなんて冗談じゃないはずです。

 

つまり、あなたが日経225先物を「やってみたい」、「挑戦してみたい」と思う気持ちが意味するところは

あなたがお金を捨てるのが大好きな変わり者でない限り

 

一般的に10人に9人が負けると言われる世界で

90%は負けると言われる極めて過酷な世界で

 

あなたは70%~80%以上の勝率でもって

「自分は」勝てると信じていることを意味します。

 

あなたは、自分は1割側の人間であると信じています。

あなたは、自分は勝ち組だと、勝利する側の人間であると信じています。


恐らく意識してはいないと思いますが、要はそういうことです。
意識的、無意識的かは別にして、心の奥底では信じているのです。

 

自分の能力を! 自分の可能性を!! 信じているのです。

 

信じるのは良いことです。
私もかつて、日経225先物初心者であった頃
自分は勝てる側の人間であると確信して日経225先物を始めました。

さて、その時の私の根拠はこのようなものでした。

・自分は勉強が嫌いではない、むしろ得意なタイプである。
・自分は自制心がある方の人間である。
・自分は勝ち負けに一喜一憂せず、冷静にトレードできるタイプの人間である。
・やれることは全部やるし、半丁博打のようなトレードではなく、ルールを守ったプロのトレードができる。

 

自分が本気でやれば、少なくとも大きな損はしないだろうし、基本的には勝てるだろう。

そう信じて疑わなかったのです。

 

少なくとも損はしない

「少なくとも」損はしない

ここがポイントです。

これが投資を始めるに当たって、最後の後押しになった判断の核でした。

 

しかし、この考えは大きな間違いでした。

勉強は嫌いじゃない?
ギャンブルではなく、ビジネスとして取り組む?
マインドコントロールに徹し、冷静なトレードを行う?

そんなことは当たり前で、誰もがやっている、その上で負けている

その事実に思い至らなかったのです。

 

誰しも持ちうる全力を出して負けているとしたら・・・

日経225先物取引における初心者とはどんな人が多いのでしょうか?

パチンコや競馬や競艇といったギャンブルにのめり込むようなギャンブル中毒の人間がやるのでしょうか。

あまりやりそうにないですね。
そもそも株とかFXならまだしも、日経225先物なんて、その存在自体を先に上げたようなギャンブラー達は知らなさそうです。

 

では日経225先物初心者のよくある人物像とは何なのか、それは端的にいえば

あなたであり
かつての私だといえます。

つまり、日経225先物を知り、魅力を感じ、投資を検討するに至る程度に

 

経済的

時間的

精神的に余裕がある

 

そのような人が、日経225先物を始めやすく、挑戦しやすく、そして失敗しやすいのです。

 

ここまで言えば、聡明なあなたのことです。納得いかないまでもお察し頂いたことでしょう。

そう

 

本気でやる「程度」では、全く足りないのです。

繰り返し言います。

本気でやる「程度」では、全く足りないのです。

 

勉強するのも良いでしょう。

本を読む、ブログを読む、ネットを見る

胡散くさい学習塾はやめておきましょうか、ついてる仙人は信用できそうです。本を買ってみましょう。

気に入れば相場塾に入るのも良いでしょう。

 

自身のトレードルールを決め、損切り(ロストカット)の大切さを学び、まずはmini1枚から、慎重に慎重を期して

負けないように、破産しないように、とにかく相場から退場しないこと、自身のトレードルールを守ることを最優先に

コツコツ、地道に、一歩一歩、やっていきましょう。

 

そしてその結果として、最終的に負けるのです。

 

秀才、優等生タイプのあなた

勉強熱心なあなた

努力家のあなた

割りと要領の良い方のあなた

 

あなたと同じように、もしくはあなた以上に

先人達は全力で日経225先物に取り組み

全力で取り組んだ結果として、その大半は負けで終わったのです・・・

 

いきなり夢も希望もない話ですみません。

でもこんなこと、誰も教えてくれなかったでしょう?

 

私自身、ボロ負けし、いったん相場から離れ、ある時ふと気付いたのです。

貯まったお金をどうやって増やそうか考え
株やFXよりも日経225先物の方が良さそうと思い至り
ウキウキと本やネットを見ていた時の私は

 

日経225投資で得るであろう

望ましい未来しか見えていなかった私は

 

そもそも勝つことそれ自体が

その辺のギャンブルと同等か

あるいはそれ以上に難しいなんて

 

そんなこと、微塵も、これっぽっちも、一切合切、思い至りませんでした。

 

日経225先物で勝てないのは

ただ丁半博打のようなギャンブルとしかいえないトレードをする、不勉強な愚か者だとしか思っていなかったのです。

 

どうすれば勝てるのか

私の話にある程度は納得して頂いた方のみ、この先をお読みください。

私の話を聞いてなお
「自分は全力でやれば少なくとも大損しない、基本的に「勝てる側」の人間なはずだ」
そう、信じて疑わない方は、そのままのあなたで頑張ってください。

 

さて、ではどうすれば勝てるのかという話ですが

これは非常に難しい問題です。

 

例えばここで、「私の使っているこの教材なら私と同じように勝てるようになりますよ」と言って
いかにもな投資商材を紹介するとどうなるでしょうか。

その投資商材を使えば、本当に日経225先物初心者でも勝てるようになれて
しかも、私に仲介料が1万円入ってきて、WIN-WIN

あなたは稼げるようになるし、私は神経のすり減るようなトレードをせず、紹介料だけで食べていけて万々歳とは・・・

なりませんね。
どれだけ楽観的に考えてもなりそうにないですね。

なぜならあなたは絶対に信用しないからです。
私があなたの立場でも恐らく信用しません。

 

だからこそ難しいのです。
例え私が勝てるようになったある方法をあなたに嘘偽りなく、包み隠さず話したとしても

あなたはかつての私がそうであったように、絶対にそれを信用しない。

 

そして、勉強すれば、努力すれば、コツコツやっていけばいずれ勝てるという
本当はまず勝てないのに、いかにも王道で、正解で、頑張っていればいつか報われそうなやり方を信用する。

 

きっとあなたは、真面目で、実直で、素直な人なんだと思います。
努力すれば勝てる、頑張れば勝てると信じているし、敗者はそれを怠ったからだと信じている。

怪しいものは必ず疑い
怪しくないと思ったものは決して疑わない

 

ですが市場投資において、日経225先物取引において、その誰もが正しいと信じる王道こそが

敗者への片道切符であり、数多の先人が辿った奈落への轍です。

 

まずその事実に思い至ることこそが、日経225先物初心者の9割が見落としている
本当の意味で、日経225先物で勝つための唯一の道なのです。

 

 

---以降読者限定---

 

------------------ここまでのお話にある程度ご納得いただけた方のみ

この先をご覧ください。-----------------------------

 

 

ここまでのお話で

ただ真面目にコツコツ勉強してトレードする「だけでは

確率論的にいえば残念ながら、9割側の負け組になってしまう

 

投資資金を大きく減らしたり
借金を作って相場から退場することになる
「可能性」がかなり高い

ということはある程度ご納得いただけたかと思います。

 

ではどうすれば良いのか?

日経225初心者が可能な限り、負ける確率を極小化するための
選び得る選択肢は2つだと思います。

 

やめてしまうか

他と違う方法でやるか

です。

日経225初心者に残された2つの選択肢とは?

日経225先物トレードへの挑戦そのものをやめてしまい

別の手段でもって金策を考える

これもまた、現実を考えれば十分に魅力的な選択肢でしょう。

 

もしかしたら、あなたに向いている金策は「せどり」や「不動産投資」など

他にもあるかもしれませんし

 

トレードなんて、はじめなければ少なくとも「損」をすることはないのです。

大人しく銀行に預けるのはそんなにお嫌ですか?

 

とはいえ、もう止まれない、そんな方が遥かに多いのは想像できます。

 

この記事を読んだのも

日経225先物投資をやめておく理由探してではなく

やるのは「決定事項」という前提があったうえで

初心者トレーダーとして損をしないための備えを目的として

のことだと思います。

 

しょうがありません。

この世界にそうまでして挑戦したいということであれば

 

誤解を承知で最良の一手をご提示いたします。

日経225初心者トレーダーにとって最良の一手とは

 

ついてる仙人の「相場塾」・・・・・・ではなく
(ゆとり仙人的に笑っちゃうほどあり得ないですね)

 

「ライブトレード225」の会員に「初めの一ヶ月だけ」なることです。

 

 

なぜ日経225初心者の最適解がライブトレード一ヶ月分なのか

ライブトレード225の会員に

初月会費17,000円(税別)を払って「一ヶ月だけ」なること

それがゆとり仙人の提示する「最適解」です。

 

初心者日経225先物トレーダーが

負けないため

9割側の敗者にならないため

選び得る「最適解」です。

 

ただこれを言うと絶対に誤解されているので

予め断っておきますが

初心者でも簡単に稼げるからオススメしている「わけでは」ありません。

 

確かに私はこのブログでも特設サイトでも、とにかくライブトレード225を絶賛しています。

例えばこんな記事を書いています。

 

相場塾よりこんなに!?ライブトレード225の7つの利点と3つの欠点

ライブトレード225を現役会員が徹底評価、イチオシの特典とは

 

その理由の主なものとしてはスキャルピングの実況中継をコピートレードすることで

誰でも、簡単に、何一つ悩むことなく日経225で稼げる

という点にありますが

 

ゆとり仙人が225初心者にライブトレード225を推奨する理由は

それとは全く違います。

 

ライブトレード225のメインコンテンツであるスキャルピングの実況中継

また、当ブログ限定のライブトレード225購入特典 である「Value」ほかさまざまな特典

 

これらが日経225先物初心者にとって必要であるから

推奨している「わけではありません。」

 

もちろんこれらが初心者にとって無意味というわけではありません。

超有益です。稼ぐために超使えます。

ですが、日経225初心者が負けないために「真に必要としているもの」

それは別にあります。

 

楽々稼げるメインコンテンツでも
54万円相当のトレードサポートツールでもなく

ライブトレード225のサービス中にそれはあるのです。

それは「ライブトレード225会員限定チャット」の「過去ログ」です。

 

この過去ログを最初の一ヶ月の間に半年分でも1年分でも

日経225先物の過去チャートと照らし合わせてとにかく読み込むこと
(過去ログはcsv形式でダウンロードもできます。)

これが日経225先物トレーダーにとっての「最適解」です。

 

 

初心者にとってのライブトレード会員限定チャットの価値とは?

225初心者トレーダーが最も知るべきこと

それは相場がどれほど予測不能かということです。

 

相場の動きは後から見ると本当に簡単で、こんなの誰だって勝てる

少なくとも自分は勝てたはずと確信できるけど

実際にその瞬間に参加していたら、全く予想外の方向に動くことが多々ある。

 

「少なくとも後2,3時間はこの+ー50円のレンジを抜けないだろう・・・」
5分後に100円暴落

 

みたいなことがマジである。ということを

しっかりとしたリアリティを持って追体験するべきです。

 

そうして、相場の予測不能性、本当の恐ろしさを

想像力をフルに使い、肌で感じて察するのです。

(FXで有り金全部溶かした人のまとめ記事なんて読んでも何の意味もありません。)

 

これをするにはただ過去チャートを眺めて
自分のトレードルールで想像で売買するだけでは全然ダメです。

「このチャートだと、この後○円下がったら仕掛けて・・・」
「あー仕掛値から○円下がったからここで損切りになるな・・・」
「おぉ、ここはトレストでどこまで引っ張れるかだな・・・」

などどこのように
冷静にトレードできてる風
経験を積めている風で
学ぶだけでは到底足りません。

本当に何の学びにもなっていないのでくれぐれもやめましょう。

 

このような仮想売買は、ついてる仙人が相場初心者に
絶対にやるべきとオススメしている学習方法ですが

わたしは全くもって逆効果だと思っています。
(初心者がこんなのやっても相場は簡単、自分は勝てると思い込むだけで100害あって一利あるかどうかです。)

 

225初心者が、相場とはどう動くものなのか掴むためには

多種多様な意見を目にし

実際にそのあと相場がどう動いて

それに対してプレイヤー達はどう動いたのか、知る必要があります。

 

勝つトレーダーは
何を見て、どう考え、どう動くのか

負けるトレーダーは
何を見て、どう考え、どう動くのか

 

それを確かなリアリティを持って追体験できる場

いまのところ、ライブトレード225の会員限定チャットの過去ログを見る以外にありません。

 

さまざまなトレーダー

億トレーダーから初心者トレーダーまでの

多種多様な分析、予測、戦略を知ることで

うっすら勝つために必要なものが見えてきます。

 

これこそが

本来なら自分で1年でも2年でもトレードして

身につけることができるかどうか

といったレベルの感覚であり、これを最短で身につけることができるのは

過去ログの真価といえるでしょう。

 

ライブトレード225を買うかどうか検討するとき

一般的には

○ スキャルピングの実況中継の成績は本物か?
○ トレードのスピードについて行けるのか?
○ 平日午前中は基本的に仕事の自分でも元は取れるのか?
○ 必要な証拠金は? 使っている証券会社は? トレードツールは?

このようなことが気になるようですが

 

もし、あなたが日経225初心者で

この記事を読んで、自分が1割側の勝者になれるという根拠のない確信が揺らいだのであれば

 

悪いことは言わないので、何十万円、何百万円と損をする前に

最初の一ヶ月だけでもライブトレード225に加入することをオススメします。

 

むしろ、ここまで読み、現状を認識してなお17,000円

税込でいっても19,440円「程度」の出費をすら躊躇するのであれば

ハッキリいって投資に向いていないので、別の金策をご検討された方が無難だと思います。

 

この記事が

あなたの人生にとって最適な選択を行い

あなたの理想とする人生に近づく一助となれば幸いです。

 

関連記事(合わせて読まれている記事はこれ)

【ついてる仙人関係】

ついてる仙人の本人写真
ついてる仙人は日経225先物トレーダーの間でカリスマ的な人気を誇っています。 2大ブログランキングサービスでも、日経225先物のジャンルで2位に倍以上の差をつ
ついてる仙人の本人写真
ついてる仙人はサラッと流すけど、実際にやってみたらものすごーく大切だった7つのこと おはようございます、ゆとり仙人です。 この記事は 私の日経225先物への投資経験の
ついてる仙人のトレード術の根幹はトレンド判断とピークボトムですが 実はこれ、ついてる仙人独自の考え方で、仙人の経験則に過ぎないので気をつけましょう。 株
ついてる仙人の相場塾の最適入塾期間は1ヶ月単位です。 ですから、本当なら、思っていたのと違ったり、大して魅力を感じないようなら、最初の1ヶ月で辞めることができます。

 

【日経225初心者関係】

1.各証券会社ごとの証拠金比較 掲載している価格は、2017年8月6日現在の、日経225mini1枚あたりの必要証拠金です。ラージはこの10倍 ※同日の日経225先物1枚あた
ゆとり仙人のブログでは証券会社は一切紹介していません。 「日経225トレードおすすめ証券会社ベスト3」 みたいな記事はないですし 日経225ブログ

 

【ライブトレード225関係】

この記事では、相場塾のライバルと言っても過言でないほど強力なツールなのに 日経225先物投資教材の業界において悲しいほど知名度のない隠れ優良商品

 

ゆとり仙人ゆとり仙人

どれも日経225初心者にとって必見の内容となっています。

>>> ゆとり仙人愛用のライブトレード225徹底レビューはこちら
>>> ライブトレード225の公式サイトはこちら