ゆとり仙人のブログでは証券会社は一切紹介していません。

 

「日経225トレードおすすめ証券会社ベスト3」

みたいな記事はないですし

日経225ブログによくある証券会社のバナーを貼ったりもしないです

 

 

なんでゆとり仙人は証券会社を紹介しないのか?

私が証券会社を紹介しないのは

私にとってメリットよりデメリットが大きいからです。

 

皆さんうすうすお気づきだと思いますが・・・

株であれ、FXであれ、日経225であれ
このような投資関係のブログを書いている人が

なぜ揃いも揃って示し合わせたかのように

オススメの証券会社を紹介するのかといえば

ぶっちゃけ報酬目当てです。

 

自分のブログを通して証券会社の口座を作ってくれたり

その口座で◯円以上の取引をしてくれると

安くて数百円から

高くて1万数千円の仲介料(アフィリエイト報酬)が

ブログの管理人には支払われるのです。

 

ついてる仙人とかは自書を口座開設特典にするぐらい

証券会社と協力関係にありますから

きっと、少なくない報酬を得ているのでしょうね・・・

 

しかし、証券会社の紹介が報酬目当てとはいっても

自分が本当にオススメな証券会社を紹介して

そのついで、見返りとして報酬をもらうのであれば

 

申し込んだ人は良い証券会社を選べて

自分は紹介料がもらえて

証券会社は顧客が増えて

 

三者ともにWINWINWINという素晴らしい関係が築けます。

これはとても素晴らしいことだと思います。

(こうなれば・・・ね。)

 

でも現実は残念ながらそうはなりません。

なぜなら得られる報酬が

証券会社ごとに「違う」からです。

証券会社ごとに違う紹介料、なら一番多く紹介されるのはどこ?

ブログを介して口座を開設してもらった場合

証券会社によってその報酬額はバラバラです。

中には、使いやすいトレードツール、親切な顧客対応、文句のない決済スピードと
非常に良い証券会社であっても、報酬額がゼロ円のところもあります。

もし仮に、あなたがブログの管理人だとして
本当にオススメだけど、自分に1円も入らない証券会社
本当はイマイチだけど、自分に5千円も1万円も入ってくる証券会社

どちらを紹介しますか?

 

ブログ管理人の中には損得勘定抜きで

本当のオススメの証券会社を紹介する方もいるのかもしれません

でも少なくともゆとり仙人の知る限り

だいたい9割以上は報酬額の順位=オススメ順位となっているのが現状です。

 

とはいえ、新規口座の開設料は有料のところなんてありませんし
使い辛ければ別のところに変えれば良いだけです。

 

でも

実際にやってみるとそうでもないのです。

無料なのに証券会社を変え辛いのなんで?

新規の口座開設はどこも無料ですが

それでも一度選んだ証券会社を変更するのは

意外とハードルが高いです。

 

理由はだいたい3つです。

1.申請書類を何件も書くのが単純に面倒

2.初心者のうちは不便を感じても、だいたいどこもこんな感じなのか、それともここが悪いのか判断ができないので、結局我慢を選ぶ

3.結局我慢を選んだ結果、なんだかんだ言って慣れてしまって、また別の証券会社を選んで、操作方法をイチから勉強する気が起きなくなる。

 

実際わたしが選んだ証券会社も

誰かさんのブログで評判の良かったものでしたが

回線は不安定でトレードツールはすぐ落ちるし

約定スピードは遅く、使っていてイライラすることの多いものでした。

 

でも

「まぁどこもこんなものなんだろう」

と思って、結局1年以上同じものを使い続けました。

何かの機会に他の証券会社のツールを使ってみて

あまりの違いにびっくりしたのを覚えています。

どうやって良い証券会社を選べば良いの?

 

この記事をここまで読んで

証券会社を途中で変えるのも面倒だし

本当はどこが良いか教えてほしいと思われている方も

多いのではないでしょうか。

 

ただ、正直にいうと、人が増えると重くなるから、あまり紹介したくないんですよね。

ほら、回線を増やすのって口座開設無料でやっている証券会社からするとかなり手痛い出費なので
基本的にユーザーがよっぽど増えない限りは回線容量は変わらないんですよ。

このブログもそれなりに読者が増えてきたので、わたしが使っている証券会社を紹介すると
結果的に私も使いづらくなる可能性が高いという・・・(苦笑

 

そこ別に仲介手数料もないので、ますます私に紹介するメリットないです。
ごめんなさい。

 

ここで終わっては何なのでオススメの選び方ですが

ネットのランキングは仲介手数料の金額に汚染されているのでオススメしません。

 

ですのでいっそのこと

主要なものに全部口座開設してみて、一通り試して一番使いやすくなったものを

選んではいかがでしょうか?

 

何ヶ月も使った後に変えようとするとかなり結構手間ですが

1週間で日替わりで使ってみて、良かったものを選ぶとかなら

それほどハードルも高くないのではないでしょうか。

 

ちなみに余談ですが

ゆとり仙人オススメのライブトレード225当ブログ購入特典として

ゆとり仙人のぶっちゃけコラムの閲覧パスワードも付けていますが

そこでなら、ゆとり仙人がガチで使っている証券会社も紹介していたりもします。

(くれぐれもオフレコでお願いします。)

 

ただ、言うまでもないことですが

これを目当てに買っていただくようなレベルの情報ではないです。

どの証券会社が良いかなんて、試してみれば自ずと分かるようなレベルの話でしかないので

あんまり期待しないでくださいね。

関連記事(合わせて読まれている記事はこれ)

【ついてる仙人関係】

ついてる仙人の本人写真
ついてる仙人はサラッと流すけど、実際にやってみたらものすごーく大切だった7つのこと おはようございます、ゆとり仙人です。 この記事は 私の日経225先物への投資経験の
ついてる仙人の本人写真
ついてる仙人は日経225先物トレーダーの間でカリスマ的な人気を誇っています。 2大ブログランキングサービスでも、日経225先物のジャンルで2位に倍以上の差をつ
ついてる仙人のトレード術の根幹はトレンド判断とピークボトムですが 実はこれ、ついてる仙人独自の考え方で、仙人の経験則に過ぎないので気をつけましょう。 株
ついてる仙人の相場塾の最適入塾期間は1ヶ月単位です。 ですから、本当なら、思っていたのと違ったり、大して魅力を感じないようなら、最初の1ヶ月で辞めることができます。

 

【日経225初心者関係】

日経225初心者は気づいていない
はじめに 日経225先物取引(日経平均先物取引、日経225先物、日経平均先物)を これからやってみようと考えて 早速「日経225 初心者」とかで検索してみ
1.各証券会社ごとの証拠金比較 掲載している価格は、2017年8月6日現在の、日経225mini1枚あたりの必要証拠金です。ラージはこの10倍 ※同日の日経225先物1枚あた

 

【ライブトレード225関係】

この記事では、相場塾のライバルと言っても過言でないほど強力なツールなのに 日経225先物投資教材の業界において悲しいほど知名度のない隠れ優良商品

 

ゆとり仙人ゆとり仙人

どれも日経225初心者にとって必見の内容となっています。

>>> ゆとり仙人愛用のライブトレード225徹底レビューはこちら
>>> ライブトレード225の公式サイトはこちら