前回の検証(1)と全く同じ検証条件のもと

買いを売りに変えて検証した結果・・・

 

昨年の6月から今年の12月にかけて、かなり売り有利だったことが分かった。

売りの場合の

合計損益と最大ドローダウン

買いの場合の

合計損益と最大ドローダウン

 

売り有利の解説

(1)売りと買いの合計損益の比較

買いの場合はトレスト130円と140円でしかプラス収支にならない、しかも最大収支は119,000円

売りの場合はトレストが50円から200円まで全てプラス収支!! しかも最大収益は492,500円(買いの4倍以上)

 

なんとなく、上がることの方が多いイメージだったが、現実は真逆だった

統計情報に基づかない相場に対するイメージというのが、いかに的外なものか

改めて理解できた。

 

検証条件おさらい

検証条件
期間 2015年6月1日から2016年12月1日まで
売り買い 売り
足種   日経225mini 5分足
枚数   1枚
仕掛条件 日々始値で仕掛け(仕掛け回数369回)
決済条件 トレイリングストップのロストカットにかかるか、デイ終値で手仕舞い(ナイトはやらない)
ロストカット額 10円から200円まで10円刻みで検証

検証結果

検証結果一覧シート

売り

買い

toresuto0308

検証グラフ1 1取引平均利益・平均損失と勝率のグラフ

売り

買い

toresuto0205

 

検証グラフ2 合計損益と最大ドローダウンのグラフ

売り

買い

toresuto0207

検証グラフ3 最大証拠金・最小証拠金と最大ドローダウンのグラフ

売り

買い

1.最大ドローダウンが大きいのは30円、80円、90円だが、それ以外はかなり安定している、特に100円以上が軒並み安定しているのは驚き。
2.トレスト170円なら、約1年半、mini1枚のトレードだけで100万円を最大152万円まで増やせる。

 

もしついてる仙人級プロトレーダーの「実況中継」が見れるとしたら?

あなたはどっち派?相場塾に7つの点で勝る超強力なライバルを紹介
01-02