di_img_5783_tp_v-1

ついてる仙人のトレード術の根幹はトレンド判断とピークボトムですが

実はこれ、ついてる仙人独自の考え方で、仙人の経験則に過ぎないので気をつけましょう。

 

株、FX、日経225に使えるトレードにおける一般論、常識、摂理のような体でついてる仙人が語るのでついついそういうものなんだと思いがちですが

統計的には何の根拠もありません。

ついてる仙人のトレード論をおさらい

ついてる仙人のトレード論の根本は
相場の原理原則に沿ってトレードすることです。

そしてついてる仙人のいう相場の原理原則とは
上昇トレンドでは買いしかしない
下降トレンドでは売りしかしないことです。

この原理原則を守らないから相場で損失を出すことになるのです。

明確な判断ができないトレーダーは、上昇トレンドなのに2番天井だと言って空売りをしたり

下降トレンドなのに突っ込み買いだと言って買いに入ったりするから損失を膨らますのです。

 

ついてる仙人のトレンド理論の問題点

この理論の根本的な問題は、トレンド判断とは結果論に過ぎないことにあります。

確かに上昇トレンドなのか、はたまた下降トレンドなのか、分かれば勝つのは簡単でしょうが
そんなものは後になって始めて分かることです。

いまこの瞬間は上昇なのか、下落なのか、はたまたトレンドレスなのかは
後にならないと絶対に分かりません。

 

でも、ついてる仙人はトレンド判断は有効だと言っている?

でも、ついてる仙人はトレンド判断の理論や有効性について実証している?

 

本当にそうでしょうか?
ついてる仙人がトレンド判断についてどう説明しているか
あなたは一度でも疑いの目をもって確認したことはありますか?

実際になんと書いてあるのか引用してみましょう。

 

まずトレンド判断についてなんと書いてあるか

トレンド判断をするためには誰が見てもわかるルールが必要です。

人によって判断が変わってしまっては意味がありません。
男の人が見ても女の人が見ても同じ判断ができる。20歳の人が見ても80歳の人が見ても同じ判断ができる。

このようなものでなければ使うことができないのです。

次にピークボトム(高値安値を使ったトレンド判断)についてなんと書いてあるか

株価の動きを使ったトレンド判断では高値と安値をルールに基づき算出し、その高値と安値の位置関係でトレンドの判断をするのです。

これは誰もが同じ判断をするために重要なことです。

 

この文章を読んで、なるほど!すばらしい!さすがついてる仙人!と思う人間はかなり頭がやられているように思います。

何言ってんだコイツ? と思ったあなた、あなたの感想は至極真っ当です。

例えばこれが

トレンド判断においては私は3つの判断基準に基づき、上昇、下降、トレンドレスを判断しています。
これは私の経験上有効性があると確信した基準で~~
過去20年のチャートを検証したところ~~

という説明ならまだ理解できますが、ついてる仙人の説明はそうではないですね。

上記の引用文はこう補足説明すると分かりやすくなります。

 

トレンド判断について補足

トレンド判断をするためには(私のトレードノウハウを人に説明する上で私が説明し辛いので)

誰が見てもわかる(私が独自に決めた私は有効だと考えている)ルールが必要です。

人によって判断が変わってしまっては(私の説明に説得力が生まれないので)意味がありません。

男の人が見ても女の人が見ても同じ判断ができる。20歳の人が見ても80歳の人が見ても同じ判断ができる。

このようなものでなければ(私のトレードノウハウを優れたトレードノウハウとして宣伝することに)使うことができないのです。

 

ピークボトム(高値安値を使ったトレンド判断)について補足

(私が独自に決めたトレンド判断基準の一つである)株価の動きを使ったトレンド判断では

高値と安値をルールに基づき算出し、その高値と安値の位置関係でトレンドの判断をする(のが良いと私が決めている)のです。

これは誰もが同じ判断をするために(私のノウハウを分かりやすく、効果的で、魅力的なもの魅せるために)重要なことです。

 

もしついてる仙人級プロトレーダーの「実況中継」が見れるとしたら?

あなたはどっち派?相場塾に7つの点で勝る超強力なライバルを紹介
01-02


 


 

・・・ちなみに

ゆとり仙人はこのツールをライブトレード225と組み合わせて使っています。

>>> 詳細はこちら(特典仕様詳細&特典付きライブトレード225購入リンク)

 

ライブトレード225に関する質問と回答

 

質問者様質問者様

ライブトレード225の存在を知り、色々調べていいたらブログに辿り着きました。Kと申します。他のレビューより大変参考になります。

質問なのですが、私30万くらいしか投資に回すお金が無く、mini1枚デイトレ運用は厳しいでしょうか?

ゆとり仙人ゆとり仙人

K様、ご質問に回答させていただきます。

ライブトレード225では投資初心者の方にはmini1枚につき50万円の証拠金を推奨しています。(これは225miniのリスク管理としては一般的な基準です。)

リスクを最小化し、精神的に安定したトレードを行うためにも、K様が日経225初心者でいらっしゃればせめて40万円ほどは投資資金を準備した上で入会されてはどうでしょうか。

 

質問者様質問者様

初めてメールをさせていただきます。Hと申します。

ライブトレードを1年前から検討しておりましたが、
平日は水曜日以外はお休みではなく、購入を諦めておりました。

その間山本和彦さんのナイトリッチを購入しサイン通りに売買しておりました。
最初は良かったのですが、ドローダウン時に当たり、最初の利益を全て失いました。
今やっております、MAサインPlusも最初は良かったのですが、今は最初の利益を失い
マイナスに突入しております。また、今まで数年に渡り、色々な商材を購入しFXを勉強しましたが、物にはならなかった経験があります。

最近ゆとり仙人様のブログを発見し、拝読させていただきました。
私も仙人さんのように、回りくどいことは一切なしで日経225で稼ぎたい!経済的自由を手に入れたいです。

そしてライブトレードは週1回しか視聴できなくても、価値があるかもと思い、
お教えいただきたいことがありまして、ご連絡させていただきました。

ライブトレードはシステムトレードもあるとのことですが、こちらは月間ではどのくらいの勝率また利益なのでしょうか?


ゆとり仙人ゆとり仙人

H様、ご質問に回答させていただきます。

大変ご苦労されたようですね。日経225もFXも、自称稼げるツールは無数にありますが、玉石混交というか、むしろ石しかないようなものですよね、心中お察しします。
ぜひH様にもライブトレード225によって回りくどいことは一切なしに経済的自由を手に入れて頂きたいと思います。

ただ、ご質問のライブトレード225の「システムトレード」の成績ですが、こちらでご紹介してますように、2015年は+3,205円、2016年は+3,080円と実況中継に比べるとあまり魅力的な成績ではありません。
(実況中継スキャはこの3倍以上の利益がありました。)

水曜日以外は日中デイトレは厳しいとのことですので、熟練会員様のトレードを参考にしたナイトセッションのトレードに挑戦されると良いと思います。

質問者様質問者様

ゆとり仙人様、初めまして、Nと申します。

ゆとり仙人様のブログを拝読し、自分自身に当てはまることがあまりに多く、ブログで述べられている内容でについてお聞きしたいことがあり、失礼ながらメールをさせていただきました。

さて、私は約1年半ほど前から日経225先物に取り組んでまいりましたが、残念ながら9割の負け組に入ってしまっております。資産がどんどん減っていくのを目の当たりにし、どうやって取り戻せばよいのかと日々悩んでおりました。

日経225に関するブログを読み漁り、商材などの宣伝などを見ていく中で、ライブトレードが良いのではと思ったのですが、なかなか申し込みに踏み切ることができずにおりました。

そんな時に偶然、ゆとり仙人様のブログに行き当たりました。ゆとり仙人様のライブトレードのメリット・デメリットを読みやはりやってみて損はないと確信するに致しました。

ただ始めるにしてもやはり不安もあります。特にライブ配信時にコピートレードする時に、スピードについて行けるのかが心配です。

現在、SBI証券で取引をしておりますが、ついて行くなら成行注文で約定させるのがよいのか、または指値注文でも間に合うかどうかです。

これについては慣れていけばなんとかなるとは思いますが、ゆとり仙人様は当初どのようにされたのか教えてくださいませんでしょうか。

ゆとり仙人ゆとり仙人

N様、ご質問に回答させていただきます。

資産がどんどん減っていくのを目の当たりにし、日々悩み、ブログや商材の宣伝等を読み漁り、なんとか打開策を見つけようとする日々、その重圧がどれほどのものか・・・

その辛さ、いっそ全てを投げ出したくなることもある日々、とても良くわかります。

お察しのとおり、ライブトレード225はメリット・デメリットを踏まえた上で、やってみる価値があるサービスであると断言できる唯一といっても良い日経225投資のツールです。

スキャルピングについていけるかどうかについては、正直な話、やってみなければ分からないところもあります。評判の極端に悪くない証券会社のツールを使って、ショートカットキーをちゃんと把握していれば、早い人で、数十分もあれば問題なく付いていける程度には慣れると思いますが(自分がそうでしたが) やはり個人差がどうしても出てしまうところでしょう。

ただ、その点も踏まえて、はじめの1ヶ月目は定価の6割程度の金額にギリギリまで値下げされていますので、試してみるというのも一つの選択肢だとは思います。

指値か成行かについては、トレードマスターMから指示があるので、従っていれば特段問題はありませんでした。

ゆとり仙人からの■■■スペシャルプレゼント■■■

・・・ちなみに

ゆとり仙人はこのツールをライブトレード225と組み合わせて使っています。

>>> 詳細はこちら(特典仕様詳細&特典付きライブトレード225購入リンク)